rrryooo~現役大学生の記し~

現役大学生が若者文化やグルメ、スポーツについて様々な記事を書きます👻

介護等体験の内容•スケジュール~介護等体験とは?~

こんにちは。7/8~7/12まで介護等体験に行ってきました。早速ですがみなさんは”介護等体験”をご存じですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護等体験とは?

 

小学校及び中学校の教諭の普通免許状授与に係る教育職員免許法の特例等に関する法律
第一条 で定められている、


義務教育に従事する教員が個人の尊厳及び社会連帯の理念に関する認識を深めることの重要性にかんがみ、教員としての資質の向上を図り、義務教育の一層の充実を期する観点から、小学校又は中学校の教諭の普通免許状の授与を受けようとする者に、障害者、高齢者等に対する介護、介助、これらの者との交流等の体験を行わせる措置を講ずるため、小学校及び中学校の教諭の普通免許状の授与について教育職員免許法(昭和二十四年)の特例等を定めるものとする。

 

 

 

のことです。まあ要するに小・中の教員免許取るには必ず行わなければならないものです。僕は中・高の免許を取りたいので行かなければなりません。

 

そして内容としては、障害者•高齢者等に対する介護•介助,これらの者との交流等の体験です。

 

介護関係の仕事に就く人の実習だと介護や介助ができるのですが、僕は教員の実習になるのでこれらのことはできませんでした。

 

なのでできることはほんとに限られてきます。

 

 

 

 

 

 

 

5日間のスケジュール

 

 

5日間のまるまるスケジュールは載せられないので、2日目の内容を載せます。

ちなみに他の日程も同じような内容でした。

 

 

8:30     出勤

8:40     洗い物&コミュニケーション

10:00   ドライヤー&コミュニケーション

12:00   昼休憩

13:00   おしぼり作り&コミュニケーション

15:00   振り返りシート記入

15:30   退勤

 

 

 

 

といった流れでした。僕の学校は1限が9:30からとゆっくりなので、毎朝早起きするのが少ししんどかったですね😅 社会人のみなさんが朝早くから出勤している大変さを身をもって学びました。。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

 

まず僕の周りにそのような施設に入っている身内がいないので全く未知の世界で最初は不安しかありませんでした。(ちなみに特別養護老人ホーム) 終わってみての率直な感想は

 

                     寂しいなぁ

 

ですかね、笑 もちろんこのように感じたのにも経緯があります。

 

 

事前のオリエンテーションの時点でコミュニケーションを多くとってもらうことがメインと担当の方に言われていたので、初日から積極的に利用者の方に話しかけました。

 

しかし、会話を投げかけてもうまく返答してもらえず、、 そして他の方に話しかけても同じような感じで途方にくれていました。

 

 

ピンチ!!!!

 

 

 

 

なのでまず最初は職員の方々が話しかけているのを見て学ぼうと思い、ひたすら見学していました。 そうすると、さっきまで僕が話しかけていた人と会話をしていたんです!

 

すげぇ....

 

僕は純粋にこう思いました。

でも自分も諦めちゃダメだ!俺ならできる!

 

この後積極的にコミュニケーションをとりました。するとさっきまで無反応に近かった方も返事をしてくれるようになりました。この瞬間がとても嬉しいんですよね😊

 

このままコツを掴んだ僕は多くの利用者さんと会話をしてきました。

 

 

しかし、中には話すことが困難な方もいらっしゃいました。 どうしよう....

そう思っていたら、職員の方がやってきて、

 

 

話すことだけがコミュニケーションじゃないよ。スキンシップをとることも介護では大切なんだよ。

 

 

と教えてくださりました。僕はこの言葉が何故か心に刺さったのです。

 

 

聞いたら即実践!!

僕もスキンシップをとってみました。

そうすると、握手したてを握り返してくれて、笑みを浮かべたのです!

 

 

なるほど、これがコミュニケーションか🤔

 

 

接し方を学んだ僕はこのまま最終日までたくさんの利用者とコミュニケーションをとりました。みんな本当に優しい。

 

 

そして、最終日の退勤間際。

僕は感謝の気持ちを込めて今まで話した利用者さん全員のところを回ってお別れの挨拶をしてきました。

 

初日はあんなに話せなかったと思っていた人でも今ではもう仲良し。。

とても寂しい気持ちになりましたが、またいつか会えることを願ってお別れしてきました。

 

 

この体験で学んだことはコミュニケーションのとり方はもちろん、人生の先輩として生きる利用者さんからの今の若者に伝えたいことなどためになる話ばかりでした。5日間と短い期間でしたが、人間的にも成長できたと実感しています。

 

 

今の若者に伝えたいこと

 

 

最後に利用者さんの思いを彼の代わりに僕が発信します。

 

 

 

 

今の若者は好きになったらすぐにくっついて、嫌いになったらすぐ別れる。昔じゃ考えられないことだ。子供にとっての親はあなた達しか居ないのに、それじゃあ可哀想だろ?

 

だから結婚や子供のことを簡単に考えないで、これからの人生のパートナーとしてしっかり吟味して、後悔しないように選びなさい。

そして子供の人生を踏みにじるようなことはするな。親として当然の事だ。

これからの人生まだ先は長いから頑張れよ!

 

 

 

 

 

とのことでした。僕も彼の言う通りにしっかりと吟味して、これからの長い人生後悔しないように生きていきたいとと思います。

 

 

最後までご視聴ありがとうございました🙇‍♂️

 

 

 

 

 

スポンサーリンク